RADICA 株式会社ラジカルではフレーム修正をはじめ、車体や乗り方に合わせた補強などバイクのシャーシ全般のチューニングを行っています

アライメント測定・フレーム修正

フレーム修正の説明イラスト

 オートバイは前後2つのタイヤでバランスを取りながら走っています。そのため2つのタイヤを結ぶ線がマシンのセンターに位置していることが大前提。つまりスイングアームピボットのラインがステアリングステムに対して直角でなければいけません。
 オートバイのフレームはパイプやプレス材によって構造されているため、転倒等の衝撃によってアライメントに狂いが生じてきます。一度でも転倒したり、走っていて違和感を感じる時は、フレームの曲りが考えられます。
 ラジカルでは、レーザーによる測定機でフレームの曲りの修正やヘッドアングルの変更等も行っております。アライメント測定のみだけでも、一度お試しあれ。
フレーム修正機を使った正確な作業
フレーム修正一式 \66,000~
ピボットシャフト部修正 \39,600~
ステアリングヘッドベアリング部修正(1ヶ所) \39,600~
スイングアーム修正 \39,600~
ホイール修正 \16,500~
各種ステー部、ハンドルストッパー部修正(1ヶ所) \6,600~
点検・測定のみ \39,600~
フロント回り各部脱着工賃 \26,400~
※ アライメント測定、フレーム修正は業者の方も歓迎しています。
※ フレーム修正は、ステアリングヘッドのずれやねじれの修正と、シートレール部分等の修正になります。
※ ピボットシャフト部の修正は、シャフトがきちんと貫通しない場合の修正です。フレーム修正をする場合は、まずこの部分のずれを検査して、ずれがある場合は最初に修正してからフレーム自体の修正になります。
※ ステアリングヘッドベアリング部の修正は、衝撃などによりベアリングレース圧入部分が楕円形に変形してしまった場合の修正になります。
※ 特殊な修正が必要な場合は別途料金が必要になります。
※ ピボット部の修正等、エンジンが搭載されている状態で作業が困難な場合は、エンジンの脱着作業及び料金が別途かかります。

フレーム補強



フレーム補強加工

 フレームの補強は「何ヶ所入れたからよい」ということではなく、適材適所が最も重要なことです。下記の価格表もあくまでも目安であって、その内容はライダー、エンジン、足廻り等によって変わります。「補強を入れたら乗りづらくなった、重くなった」では何のための補強かわかりませんし、どんなに補強しても限界はあり、ベースのフレームがあっての補強であるということを認識することも大事です。
 ラジカルでは、そういった限られた状況の中で最高のパフォーマンスを実現するため、「最適な補強」を目指して研究を重ねています。

1ヶ所  \13,200(税込)
※ 補強の際には修正機にてセンターを出した後に行ないます。
※ 補強箇所はお客様のご希望に合わせたものとなります。「過去の事例=おおよその目安」としてZ系で11ヶ所、CB系で7ヶ所、GSX系で10ヶ所といったところです。
 
フレーム補強加工
※ レースシャーシについては追加となります。
※ 補強・溶接に必要な分解・組立・修正工賃は含まれておりません。

ステアリングヘッドアングル変更

ステアリングヘッドアングル変更 ステアリングヘッドアングル変更


 足廻りの変更等とのバランスを取り、最適なヘッドアングルにフレームを加工します。足廻りを変更したら乗りづらくなった、うまく曲がれない等でお悩みの方はご相談ください。

鉄フレーム \66,000~
アルミフレーム 要お見積り

レイダウン加工

レイダウン加工

 レイダウンとはその文字通り、リアサスを寝かして取り付けること。レイダウンすることによって初期で柔らかく、奥で踏ん張るようになります。
 Zのようなリアサスが立ったモデルでリアサスがシートを突き上げるように感じるのは、奥での踏ん張りを出そうとすると初期も同時に硬くせざるを得ないことに原因があります。
 いいサスはそのまま取り付けてもそれなりの仕事はしてくれますが、レイダウン加工をすることによって、ただ硬いだけのサスに終わらせず、サス本来の性能を引き出すことができます。

加工料 \66,000~
リア廻り脱着工賃 \26,400~

スイングアームスタビ加工

スイングアームスタビ加工

 7N01材を使用し、ピボット付近からリアアクスル方向に緩やかな強度分布考えて製作しています。スイングアーム単体をお送りいただいても加工できます。

加工料 \66,000~
スイングアーム脱着工賃 \26,400~

フレーム・スイングアーム製作

オリジナルフレーム製作

 クロモリ製やアルミ製のスイングアーム、ミニバイク用アルミフレームなど、ワンオフで製作いたします。


サスオーバーホール・セッティング

サスペンションオーバーホール

 フロントフォーク、リアサスペンションのオーバーホール、セッティングから、社外品や他車流用などのセットアップ、なんでもご相談ください。


 アフターパーツから純正ホイール・キャリパーの流用など、ご予算やお好みに合わせた足廻りのセットアップ。

※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

ホイールの換装

ホイール換装

 マルケジーニ、BITOマグ鍛、ダイマグ等のアフターパーツから純正ホイールの流用まで、旧車等の場合はチェーンラインのオフセットやフレームの加工も含めて対応しています。

ブレーキのセットアップ

ブレーキセットアップ

 ブレンボ、ap、プラスミューなどのキャリパー/ローターの販売、取り付け、メッシュホースの製作まで。

キャリパーサポート製作

キャリパーサポート製作

 高精度なキャリパーサポートを各種ブレーキキャリパー、フォーク、ローターの組み合わせに対応してお作りします。別途、設計・寸法測定料がかかります。

製作料 \66,000~
 

 フロント廻りの剛性アップやジオメトリーの変更にトップブリッジとトリプルツリー(三又)の製作を行なっております。またハンドルの交換やファッション性の向上のため、様々なタイプのトップブリッジのみ製作もいたします。
※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

トップブリッジ・トリプルツリー

アルミ合金中最高クラスの強度を持つ材料A7075材で製作したトリプルツリー

 7075材からの削り出し、シャフト部にも7075材を使用しています。シャーシディメンションに合わせたオフセット量の設定で製作いたします。ハンドリングにご不満のある方はぜひご相談下さい。

製作料
\264,000~

トップブリッジ

オリジナルトップブリッジ製作 オリジナルトップブリッジ製作

 ガルウィングタイプや穴開きタイプ、クリップオンハンドル対応またはアップハン対応など、お客様のニーズやお好みに合わせてさまざまなタイプのトップブリッジを製作いたします。
 

 旧車に最新の足廻りを装着するなど、フロントフォークやスイングアームの換装を行なっています。フレーム修正やレースシャーシの製作のノウハウを活かし、車体のバランスやジオメトリーを考慮に入れた、精度の高いセットアップが可能です。 ※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

フロントフォーク換装


フロントフォーク換装

 オーリンズ等の社外品の装着から純正パーツの流用まで、お好みやご予算に合わせて対応します。パーツや車種の組み合わせで大変な加工が必要になってくることもありますので、パーツ購入前にまずはご相談・お見積もりを。

スイングアーム換装

スイングアーム換装

 写真のZ1のようにモノサスに変更し、プロアームに換装といったことも可能です。お客様のお好みやご予算に合わせて対応します。パーツや車種の組み合わせで大変な加工が必要になってくることもありますので、パーツ購入前にまずはご相談・お見積りを。
 
            

 お好みのライディングポジションや乗り方などに合わせてハンドル・ステップを製作いたします。

※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

ハンドル製作

オリジナルハンドル製作 オリジナルトップブリッジ製作


 ハンドルたれ角など、ライディングポジションやライダーのお好みに対応いたします。クロモリ(35~52Φ)、アルミ各種にて制作。


ステップ製作

オリジナルトステップ製作

 レバー部には強い12mmステンレスシャフトを使用、サーキットにおける転倒でも曲がることのない強靭なものです。ペダル部にはボールベアリングを使用、スムーズなシフト操作とペダルフィールを可能にします。お好みの色のアルマイト加工でお仕上げします。

※ ブレーキマスターは含まれておりません。


\79,200~
 

 旧車に最新の足廻りを装着するなど、フロントフォークやスイングアームの換装を行なっています。フレーム修正やレースシャーシの製作のノウハウを活かし、車体のバランスやジオメトリーを考慮に入れた、精度の高いセットアップが可能です。 ※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

シートレール製作

シートレール製作 シートレール製作


 シングルシートの装着や軽量化に最適なアルミシートレールを製作いたします。鉄フレーム車のシートレール部のみをアルミで製作することもできます。シートレールの変更に伴ってオイルタンク、バッテリーケース、電装パネル等も製作いたします。

製作料 \132,000~
 

パウダーコート、アルマイト加工など、金属面等の各種表面処理を承っております。
 

パウダーコート

パウダーコート

 パウダーコートは単なる塗装に比べコーティング面が圧倒的な強度を持っているため、フレーム全体にバランス良くしなり強度を持たせることができます。経年変化にも強く、フレーム全体を強度アップするのと同等の効果が得られます。
 またアルミフレームでは、一度アルマイトを剥がしてからのコーティングとなりますので、アルマイトの硬さを取り除き、しなやかなフレームに仕上げることができます。フレームの他、スイングアームや各種パーツにもオススメです。

※ 分解・組立工賃は含まれておりません。
 

アルマイト加工

アルマイト加工

 アルマイトは表面処理することによってアルミ製品の表面を酸化から守ります。各種アルミ製品のアルマイト加工を承ります。

フレーム製作等で培った高い溶接技術でアルミタンクの製作、ノーマルタンクの加工等を行なっております。

※ レース用部品につき一般公道での使用は禁じられています。
 

アルミタンク製作

ワンオフアルミタンク製作
ワンオフで製作いたします。

ノーマルタンク加工

ノーマルタンク加工
 写真の隼のようにタンクの形状の変更から、エアプレーンキャップの装着まで対応いたします。

アルミインナータンク製作

アルミインナータンク製作

 ドラッグレース用の小型の物から写真のガンマ用15リッタータンクまで、幅広く対応します。

その他のタンク

オリジナル各種タンク製作

 オイルキャッチタンク、2ストオイルのタンクなどもお作りします。

【トップページへ戻る】